/* モバイル画面の左右padding幅調整 */ -->
広告

翻訳

【djay FREE】ダイレクトにSpotifyの曲がミックスに使えるiOS高機能DJアプリとは?!


djay FREEはSpotifyの曲がダイレクトに使える無料のiOSの高機能DJアプリです。ネットで調べると日本ではSpotifyは使えないと書いてありましたが、実際にやってみると簡単に使えるようにできましたので紹介します。360円でアップグレードも?

Spotifyを使う意味とは?

djayでは無料アカウントのSpotifyは使えないので有料のプレミアムにアップグレードする必要があります。他のDJアプリでは無料でSoundCloudが使えるものもありますが、有料のSpotifyを敢えて使うメリットはどのようなものが考えられるでしょうか?

・全ての曲が制作元と契約して配信されるので著作権的に不安が無い
・頻繁にアップロードされたり削除されたりしないので安心して使える
・プレミアムでは曲のダウンロードが可能なのでオフラインで使える
(3つの異なるデバイスにそれぞれ3,333曲までOK。合計1万曲)
・ビットレートはプレミアムだと320kbpsが使えるので高音質
・高機能で便利で使いやすい

Spotifyは日本でも使えるのか?

昨年末に日本に上陸して使えるようになりました。それまでは私はVPNアプリ(TunnelBearなど)を使ってUSアカウントを作って使っていましたが、現在は日本アカウントで使えるのでVPNアプリは必要なくなりました。

もっとも私の場合はPerfumeや最新のK-POPを聴くことが多いので、今でもVPNアプリと無料USアカウントを使ってPerfumeや最新のK-POPの曲を聴いています。

無料だと音声CMが定期的に流れるのと、モバイルではシャッフルのみとなりますが、デスクトップではシャッフルを解除できるので特に不便は感じないです。

ビットレートはSoundCloudなどの無料ストリーミング・サービスと同程度なので音質はそこそこですが・・・

 無料USアカウントの作成と使い方は以下の記事を参考にしてください。
Spotifyの無料US(米国)アカウントでも楽しむ3つのステップ

注記:日本のアカウントではVPNは不要。USアカウントを作る時だけVPNが必要。いったん作ったら以後は2週間に1回だけVPN接続してログインが必要。ログイン後はVPNを切っても2週間はVPN無しでOK。



プレミアムへのアップグレード

djay FREEではSpotifyへのログインから始めるので、少なくとも登録(アカウントの作成)を済ませプレミアムへのアップグレードを行っておいてください。  最初の30日間はお試し無料なので、気に入らなければ無料期間中に解約が可能です。

お試し期間が過ぎると有料になるので、冒頭で述べた私が考えるSpotifyプレミアムのメリットを参考にして、その価値を感じるのであればプレミアムを継続してください。

私の場合は、日本アカウントはプレミアム、USアカウントは無料で使っています。端末が別であれば日本とUSアカウントは別々に同時に使えるので特に不便は感じていません。

ちなみに、Spotify Webプレーヤーを複数のタブで立ち上げて別々のアカウントで使うことも可能です。


ダウンロードとインストール

App Storeで「djay free」で検索します。有料版(360円)へのアップグレードはアプリ内から簡単に行えます。

djay

ダウンロードとインストールを行い、開きます。

djay

djay FREEでSpotifyが使えるようにするには?




音符メニューから「SPOTIFY」を選びます。



「Spotifyにログイン」ボタンをタップ後に、ユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」ボタンをタップします。

djay

これでdjay FREEでSpotifyの曲がダイレクトに使えるようになりました。


djay FREEでSpotifyを使ってみる

下のツールバーの左端の「プレイリスト」をタップします。

  djay

「New Album 2016」をタップします。これは私が以前にSpotifyで作っていたプレイリストです。

  djay

ティファニーの「What Do I Do」をタップします。

  djay

右下の「2」をタップして同様にPerfumeの「Navigate」をロードします。画面は縦長なのでシングルデッキを切り替えて使いますが、横長画面にすればダブルデッキになります。

  djay

djay FREEの基本操作は以上です。ここからはBGMに使えるように「オートミックス」が使えるようにします。

オートミックスを使う

オートミックスとはdjayが勝手に次々に曲を入れ替えてミックスしてくれる機能です。プレイリストを指定してシャッフルをオンにすると延々とBGMが聴けます。

聴く側の立場に立ったDJプレイではないですが実用的な機能だと思います。 オートミックスを使うには有料版(360円)にアップグレードする必要があるので、App Storeで「djay 2」で検索します。

  djay

djay FREEと同様にインストールして、Spotifyへのログインを済ませておきます。

  djay

ターンテーブルの右下(デッキ1では左下)にある「リストと三角」ボタンをタップします。

  djay

「シャッフル」をオンにして、トップにある「オートミックス開始」ボタンをタップします。オートミックスが開始されます。以後は何もしなくてもシャッフルプレイを続けます。

  djay

DJコントローラー

初心者向けとしてはパイオニアの「Pioneer DJ DDJ-WeGO4」あたりがiPhone/iPadなどに対応していて価格も3万円チョットとリーズナブルなのでおススメです。

R&J BRO DDJ WeGO4 First Contact Mix



まとめ

無料のdjay FREEでも必要十分な機能が搭載されているのでかなりミックスが楽しめます。しかし有料版は360円なのでアップグレードする価値は十分にあると思います。

 DJアプリとして見れば、Mixcloudにアプリからアップロードできる機能は是非欲しいですが、実用的な使い方としてオートミックスを捉えると、BGM的にノンストップミックスを楽しむのであれば必ずしもネット上にアップして公開する必要性は無いように思えます。

Apple Musicだと最新のK-POP曲も日本アカウントで聴けますが、PerfumeはやはりUSアカウントでないと聴けません。

さらにDJアプリで曲を使うにはダウンロード後にDRMを解除する必要があるので結局デスクトップでの作業が必要になります。

【DJ Rig FREE】無料のDJアプリでApple Musicの曲を使えるようにするには?!

Spotifyプレミアムのような月額定額サービスだと割高に感じる方にはBeatportが使える以下の記事を参考にしてください。

【Traktor DJ】BeatportからダウンロードしてMixcloudへアップロード?!

曲単位で購入($1.49~$2.49)ができるので、使い方によればSpotifyプレミアムより安く運用ができると思います。DJに使う曲のプレビューや購入もやりやすいように感じます。



また、曲を売る場合もBeatport Proを通せば何かと便利ですし・・・

ではでは、きらやん


広告

My Instagram